ブラジル旅行での気を付けたい注意点

こんにちは!

 

AMIです!

 

みなさんは ”ブラジル” と聞いて、

どんなイメージですか??

 

私は正直、『危険な国!!!』というイメージが

 

一番大きかったです。

 

でも実は…

私はアメリカ留学に、一時期バケーションを使って、

ブラジル旅行をしました!

 

私の彼氏(現在、旦那さん)はブラジル人で、

 

「ブラジルって知り合いがいないとなかなか行けないよな…」

「でも実際行ってみたいよなー」

 

と思って、思い切って、行っちゃいました!!

 

 

その私のブラジル旅行の経験を通して、

 

みなさんに気を付けて欲しい注意点について紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

服装にはシンプルに!

やはり、イメージそのままで、

 

危険な場所はあります。

 

特にリオデジャネイロ、

 

一番の観光地でもありますが、

 

その分狙われやすいです。

 

なので、私が旦那に言われたのは、

 

「アクセサリー系は全部外して、ホテルの金庫に入れておく」

「おしゃれな服装なんていらないから、

Tシャツ・ショーパン・ビーサンで十分!」

 

でした。なので、おしゃれなんて、しません!笑

 

” Simple is the best! 安全!笑 ”

 

私の旦那さんのブラジル人でさえ、ネックレスを

 

引きちぎられたそうです。

 

現地のブラジル人でされ、取られるんです!

十分に気を付けてください!

 

携帯はむやみに出さない

 

私は、特にリオデジャネイロを旅行中の時は、

 

携帯は基本的に、ホテルの金庫にしまっておきました。

 

写真は全部旦那さんの携帯で撮ってもらいました!

 

その写真を撮る時でさえ、

・周りを十分にチェックして取り出す

・写真を撮ることに集中しすぎない

 

これは本当に大事です。

 

 

ブランド物は持たない

 

今までの服装や携帯電話の話から

簡単に想像できるとは思いますが…

 

高いブランド物バッグなどを持っているのは、

 

”どうぞ取ってください”と言っているような物です。。。

 

愛用バッグを使いたい気持ちはわかりますが…

我慢しましょう!

 

サンパウロに住む私の友達も、

 

大学時代、ナイキのシューズを履いていて、

 

大学から自宅に帰っている時に、

 

銃を突きつけられ、靴を取られたそうです。

 

これを聞いたとき、びっくりしました…

 

靴のために…

恐ろしいです……

 

スポンサーリンク

 

ファベーラにむやみに近付かない

 

 

ファベーラというのは、ブラジルにあるスラム街のことです。

 

上記の写真のように、山の一部を削ってできた家が

 

高密度で集まっているところです。

 

この中では、銃事件が起きたり、犯罪が日常茶飯事であったり…

 

危険がいっぱいです。

 

興味本位で近づくのは危険です。

 

もし危険な場面に遭遇したら…

 

いさぎよく、自分の持ち物をすべて諦めて

 

差し出しましょう…

 

命は何物にも変えられません。。。

 

さいごに

 

ブラジルでは、ブラジル人でも被害に合います。

 

ですが、the 観光客という態度・格好をしていては、

 

必ず狙われてしまいます。

 

ブラジルは世界で2番目に日本人(日系ブラジル人)が住む国です。

 

しっかりと、現地の人間に馴染むように気を付けましょう。

 

 

ブラジルは危険な事ばかりではありません。

 

人はめちゃくちゃフレンドリーだし、

ご飯も美味しいし、ビーチも綺麗だし、

バケーションには最高です!

 

以上の注意点にしっかりと気を付けて、

 

楽しいブラジル旅行を満喫してください!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらもオススメ

↓↓↓

海外旅行でトラブルに巻き込まれないために気を付ける6つのこと!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください