海外生活・留学時携帯電話はどうすれば?【アメリカ】契約を継続か解約か?

こんにちは!!

 

AMIです!

 

 

留学の予定がある方は、着々と準備は進んでいますか??

 

 

私も、一人暮らしをしていたので、無駄な物の処分や、必要なもののリストアップ、

 

 

インターネットバンクや保険の確認など、

 

 

色々な準備がありました!!

 

 

その中でも、携帯・スマートフォンをどうしたら良いのか…すごく悩みました!

 

 

 

そこで今回は、準備の中の悩みの一つである、携帯スマートフォンをどうしたら良いのか?

 

どういう方法があるのかをご紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

日本の携帯を使う

 

Wifi接続のみ使用する

 

これは、特に短期留学の方に多いかもしれません!

 

特に何か新しいことをすることもなく、今使っているスマホをアメリカに持っていき、

 

Wifiを接続してのみ使う方法です!

 

アメリカでは、日本よりWifiが普及しています!

カフェや図書館、スタバ、マクドナルドなどWifiに接続できることがあります!!

 

 

ですが、常に使いたい時に使える訳ではないので、少し不便なことがあります!

また、日本では使わなくても、同じように携帯料金を払わないといけないのが、

少し嫌です…

 

私は最初の留学の時は、この方法で過ごしました!

 

 

SIMロックを解除する

 

最近では、対象のスマホであれば、SIMロックを解除し、アメリカで使用可能なSIMカードを

挿入して使用する方法です!

 

それぞれのキャリア(docomo, au, softbank)で、SIMロックを解除することができるみたいです!!

 

そして、アメリカで好きなキャリアのSIMカードを入れることが可能です!

 

 

アメリカでも色々なキャリアがあり、それぞれ繋ぎやすい・繋ぎにくいがあるみたいです。

 

 

ソフトバンクに乗り換える

 

私の周りでは数人いました!

 

ソフトバンクの ” アメリカ放題 ” プランを使ってアメリカでも使おう!ってわけです!!

 

アメリカに行く前にこのプランに変えて置くと、月980円程度で使用できるみたいです!

 

メリットとしては、アメリカに行く前に、変更しておくと、

・日本に帰って来てもプランを変更し直すだけで、継続して使用可能

・電話番号も自分の番号をそのまま使える

 

デメリットとしては、

・Sprintのキャリアが繋がりにくい

・他のキャリアに繋がると、月980円プランではなくなる

 

アメリカにもT-mobileやAt&t、Verizonなど色々なキャリアがあります!

その中でもSprintはちょっと繋がりにくいと言われています。

 

また、そのせいかもしれませんが、繋がりやすいSprint以外のキャリアに繋がってしまい、

”海外パケットし放題”、一日最大2980円の方になってしまう可能性があるみたいです…

 

ちょっとリスキーですね…

 

スポンサーリンク

 

アメリカで携帯を購入する

アメリカのキャリアで携帯を購入する

 

日本のキャリアで購入するのと同じように、

 

アメリカのキャリアで購入する方法です。

 

 

メリットとしては、

・良い(安定した)キャリアを選択できる

 

デメリットとしては、

・日本に一時帰国した際に使用不可能

(Sprintは日本で使用可能)

 

アメリカ生活に特化した会社を選ぶ

・ハナセルや h2o by KDDIなどの会社から、携帯やSIMカードを契約することです!

 

私は、AppleでSIMフリーのiPhoneを購入し、ハナセルのSIMカードを契約して使用していました!

 

いずれの会社でも、様々なプランがあり、安いものでは$9.99からあり、

 

私はハナセルの$29.9のプランを使っていました!

プラン内容は、

・SMSし放題

・データし放題(2GBから速度制限あり)

・国内通話はかけた分             など、悪くないですよね!

 

実際に学内や自宅ではWifiを使っていたので、出かける時にデータ量が必要になるぐらいですね!

 

ただゲームをする方は、2GBすぐ無くなります。

 

h2o by KDDI(AT&Tのキャリア使用)のプランをチェックしたところ、

$30プラン

・アメリカ国内通話 かけ放題

・アメリカ国内・日本宛SMS 無制限

・日本固定電話宛通話 かけ放題

・日本携帯宛通話 約40分

・データ量 無制限(契約から3ヶ月は6GBまで制限なし)

 

めちゃくちゃ魅力的ですね!!

 

いずれの会社も、

・契約期間・違約金なし

・日本語でのサポート可能

・契約の手続きが簡単

・日本への配送可能

 

などメリット盛りだくさんです!

 

ハナセルではT-mobileのキャリアを使用し、

さらには、世界約140ヶ国にて使用可能です!

 

ただ、アメリカ以外で使用する際は、速度制限がかかるため、

メッセージを送ることには困りませんが、調べ物をしたり動画を見たりは難しいです。

 

スポンサーリンク

 

留学中日本の携帯はどうする?

 

もし、アメリカで新しい携帯を使用する際、

日本の携帯はどうしておけばいいのか。

 

めんどくさいから、そのまま

同じように支払い続けるのは、もったいないですが、

手続きがめんどくさくて、経済的に余裕のある人は、

 

特に何もしない。という選択肢があるみたいです!

 

解除する

 

日本の携帯の契約を解除する方法。一銭も払いたくないという方にはオススメです!

 

メリットとしては、

・料金が発生しない

 

デメリットは、

・日本に帰国した際に、新しい番号で契約しないといけない

 

やはりメリット・デメリットの両方が存在しますね。。

 

 

休止する

 

番号は継続して保持するが、サービスを一旦休止する方法。

これは約500円/月です。

 

メリット

・日本に帰ってきた際に、再度自分の番号で携帯を復活することができる

 

デメリット

・500/月の出費

 

これはとても良いサービスではないかと思います。

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

携帯電話一つにしても、こんなにも選択肢がありますね。

 

この選択肢を決めるには、留学期間と生活スタイルが関係してくるかと思います。

 

短期留学であれば、わざわざ携帯を新しく契約する必要はないと思いますし、

長期留学で日本に一時帰国する予定があれば、日本でも使用可能なものが良いと思います!

 

留学・アメリカ生活を控えるみなさんに役立てたらと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

こちらもオススメ

↓↓↓

アメリカ旅行に行ったら買うべきお土産【スーパー編】

世界の人々からの日本人のイメージとは?日本人への固定観念とは?

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください