国際結婚の手続きとは?日本で手続きをする場合!

 

こんにちは!

 

AMIです!

 

” 国際結婚って憧れる〜! ”

” 国際結婚ってかっこいいー! ”

 

というポジティブなイメージをお持ちの方は多いんではないでしょうか?

 

ですが…実際は、、、

 

 

めちゃくちゃめんどくさいんです!!!

 

普通、日本人同士が結婚する時、

婚姻届を持って市役所に行くだけですよね!

 

でも国際結婚の場合、そうはいきません…

 

今日はその、国際結婚の手続きに付いてご紹介します!!

スポンサーリンク

 

日本で入籍する場合

各市役所に確認する

外国人と結婚するに当たって、何の書類が必要になったくるか、

各都市や町で違ってきます!!

 

また、その外国人の国籍がどこなのかで必要書類が変わります!

 

なので、私は、市役所へ行き、

・ブラジル国籍の人と結婚する予定

・結婚するにあたり必要な書類

・和訳するのに決まりがあるか?

・日程はどのくらいかかるか?

など質問をしました!

 

必要書類を取得する

 

クマさん(旦那)の場合、ブラジル国籍なので、

私の街の決まりでの彼の必要書類が、

婚姻要件具備証明書

出生証明書        でした!

 

・婚姻要件具備証明書とは、法律上、婚姻できる証明する書類です!

 

例えば、私(日本人)と旦那(ブラジル人)が結婚する場合、

クマさんがブラジルの法律上、結婚することができることを

証明するブラジル政府が発行する文書を

日本の市役所に提出しなければなりません!

 

私たちの場合、クマさんはアメリカにいたので、

お義母さんに、アメリカに送ってもらい、

その資料と共に、クマさんが来日しました!

 

 

証明書の和訳を準備

 

必要書類は、もちろん外国語ですよね!

日本の市役所に提出する場合、和訳をしなければなりません!!

 

ほとんどの市役所の場合、

和訳に厳しい決まりはなく、

自分自身で和訳して、署名して提出しても大丈夫としている市役所が多いみたいです!

 

でも私たちの場合、

ポルトガル語を和訳しなければならなかったので、

行政書士さんにお願いしました!

 

料金は発生しましたが、そこまで高くないですし、

仕事も正確で、早いので頼んでよかったと思います!!

 

証明書の写真をメールで送って、完成品を配送してくれます!

また、和訳した方の署名と印鑑もきちんとしてくださるので、

安心です!

 

婚姻届に記入

日本人同士が結婚する際と同様に、

自分たちの住所、名前など全ての項目を記入します。

 

気をつけないといけないのが、

外国人旦那の名前です! カタカナ表記になるので、

納得するカタカナ表記にしてくださいね!

 

また、日本人同士の結婚の場合、

夫婦同姓にしなければなりませんが、

 

国際結婚の場合、選べることができます!

これについては、また違うブログで紹介します!

 

市役所へ行き、提出する

 

なるべく2人で提出した方がスムーズに行くと市役所の方に言われました!

 

そして、私たちが住む国は ”アメリカ” なので、

さらに複雑で、アメリカのVISA申請の際も

 

結婚届は2人で提出したのか?

 

と質問されました!

 

やはり二人で提出していないと、偽装結婚が疑われる可能性があるみたいです。

 

必要証明書+婚姻届を提出して、受理されるまでは

通常、数日〜1週間必要だと言われました。

 

私たちの場合、時間が無かったのもあり、

市役所の方が急いでくださり、

次の日には、承認の電話が入りました!

 

それで晴れて 夫婦です!

 

相手国にも報告する

 

結婚が承認されたら、

婚姻届受理証明書、またその他の必要書類が渡されます!

 

それを持って、相手国にも報告する必要があります。

 

私たちは、それを持って、ブラジル領事館に行きました!

 

提出して、私たちの情報を入力してもらいます。

ですが、それだけでは終わらず、

 

クマさんがブラジルに帰って市役所的なところに行って

手続きをする必要がありました!

 

スポンサーリンク

 

結婚手続き後は?

戸籍

 

外国人旦那の戸籍は作られることはありません。

 

配偶者の日本人の戸籍に、婚姻した事実として記載されます!

 

住むための準備

日本に住む場合、

外国人夫のための在留資格を取得する必要があります!

 

私たちが海外に住む場合に必要となってくるVISA、

もちろん外国人も日本に住むために必要になります!!

 

配偶者VISAです!

 

最近は、このVISAの取得が難しくなっているらしく、

経済面での信頼や結婚の事実性をきちんと審査されます!

(偽装結婚があるせいでしょうか…)

 

必要な書類を確実にきちんと準備することが必要です!

また、2人の関係や出会いのきっかけなど、事細かく質問されるみたいです!

 

先ほども述べましたが、

私たちはアメリカに住むための準備を始めたので、

彼は彼のVISAを取得し、私は私のVISAを在日アメリカ領事館で取得しました!

 

VISA取得の面接でも、旦那の職種や勤務先、どのように出会ったか、

今まで一緒に住んでいたか、結婚届は一緒に提出したか、

など色々な質問をされました!

 

旦那の職種の関係で、すぐ認証され、VISAがすぐ発行されました!

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、日本での国際結婚の手続きを紹介しました!

 

日本人同士の結婚とは、違い、国際結婚は少しめんどくさいです!

 

そして、国際結婚と一言言っても、

 

相手の国籍によって、必要な書類も、必要な手続きも変わってきます!

ので!!!

確実に、各市役所に確認することを忘れないでください!

 

みなさんが、幸せな国際結婚生活が送れるように、

スムーズな手続きができるように、

 

少しでもお役に立てたらと思います^^

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

こちらも合わせて

お読みください↓

海外生活のための仕事!そんな方法が?7つの方法とは?

留学する前に絶対にやっておくべき5つのこと!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください