都会?田舎?充実したアメリカ留学をするには?【田舎編】

こんにちは!

 

AMIです!

 

前回は、アメリカ留学の【都会編】をご紹介しました!

 

引き続き、今日は自分に合った留学先の【田舎編】をご紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

田舎のメリット

費用・生活費が安い

 

これは日本も同じですが、

東京の家賃と地方の田舎の家賃を考えると

想像しやすいかと思います。

 

全然違いますよね。

 

また、部屋のサイズも大きく、

私の友達は、友達たちと一軒家を借りて

ルームシェアしていました。

 

 

また、食費においても、都会とは全然違います。

基本的に日本と比べるとアメリカ自体少し高いですが、

田舎は比較的良心的な値段設定となっています。

 

スクールライフが充実する

 

田舎はなかなかする事がないです…笑

 

これを言ってしまうと、ネガティブに聞こえてしまうかもしれませんが…

 

その分、学校生活だったり、学校終わってからの友達との時間、

大学での寮の時間など友達との時間が充実します。

 

私は、大学の敷地内の寮に住んでいた時も、

時間があるときは、みんなでスポーツをしたり、

毎週末は、みんなで持ち寄りパーティをして、

 

 

お酒もみんなで買い出しして、トランプや英語遊びなど、

たわいもない事でみんなと笑い合って過ごしていました。

 

 

そういう時間が充実するからこそ、語学力もしっかりと伸び、

思い出深い充実した留学に繋がるんではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

田舎のデメリット

交通の便が悪すぎる

 

アメリカは ”車社会” です。

 

 

大学生はもちろん、高校生でさえ、学校に車で行くという…

 

日本では考えられません…

 

ですが、留学生はよほど金持ちでないかぎり

車を所有するのは難しいと思います。。。

 

 

田舎となるとバスは1時間に1本あるかないか…

15〜30分バスが遅れることも日常茶飯事です。

 

 

ある日、バスの時間より15分前にバス停に着いたので、

 

安心して、バスを待っていると、

 

なんと…

 

 

 

1時間30分待ちました。

 

 

運転手によっては、

時刻表より早く着いた場合でも、時刻を待たずに発車します。笑

 

はっきり言うとめちゃくちゃいいかげんです。

 

ですが、待つことに慣れましたし、その時間も

友達と談笑したり、女子会したりなど楽しく過ごせました^^

 

差別に合う可能性が高め

 

アメリカでは ” 差別(discrimination) ” というワードをよく耳にします。

 

世界の中でも移民数が多い国ですが、

 

現状では、毎日どこかのSNSで何かしらの問題動画が出回っています。

 

やはり田舎の方だと、移民が少なく、日本人が少ないです。

 

むしろ日本人に出会ったことない人も存在すると思います。

 

 

私がアメリカの田舎に行った時、

 

その町は白人の方が多く、

空港からホテルに行くまでに、アジア人を見かけず、

 

 

逆に周りの人に体に穴が開くんじゃないか、というほどジロジロ見られて、

少し居心地が悪かった事がありました。

 

特に攻撃されたり、差別を受けたことはなかったのですが、

やはりまだ日本人(アジア人)が珍しい地域が存在し、

差別も存在しています。

 

生活に飽きる事がある

 

都会と違って、田舎では、

レストランの種類だって限られますし、

行く場所だって限られます。

 

私が留学していた田舎町は、めちゃくちゃ田舎ではなかったですが、

 

友達と行くところと言えば、

 

・ボーリング

・クラブ(カジノ内)

・ビーチ

・アウトレット

・数少ないレストラン  など

 

都会と比べると、選択肢少ないです。

 

私は食べる事が好きなので、

 

食の面で少し飽きました…

 

お金がないのに、暇があれば

アウトレットに行き、気分転換。

ウインドウショッピングの達人になってました。笑

 

さいごに

 

いかだでしたか?

 

今回は 【都会編】と【田舎編】の二つを通して、

 

都会と田舎のどちらに留学するのが充実した留学に繋がるのかメリット・デメリットの両方を紹介しました。

 

私の場合、最初は田舎で、しっかりと勉強に集中し、語学力を高めてから、新しいことを求めてNYへと転校しました!

せっかくアメリカまできているので、

いろんなものを見てみたかった、欲張りに生きたかった!笑

 

 

どちらも選べない!!!と悩む方は、

 

”両方行ってみる”というのは本当におすすめです!

 

どちらで合っても、メリット・デメリットがあり、

考えようによっては、デメリットもメリットになったりします^^

 

あなたの留学が充実するものとなるようにお役に立てたらと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^^

 

 

こちらも合わせて

お読みください↓

英語学習のための映画選びのポイントとは?

留学準備【英語編】語彙力をつけるためのポイントとは?

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください