都会?田舎?充実したアメリカ留学をするには?【都会編】

こんにちは!

 

AMIです!!

 

 

”アメリカ留学” と一言言っても

、学校・土地など、

選択は無限にあります。

 

本当に悩みます。私も悩みました。

 

私もアメリカの都会・田舎の両方での留学を経験しました。

 

その経験を踏まえ、

今日はアメリカ留学をするには、都会・田舎のどちらが良いのか?

 

それぞれのメリット・デメリットも含めお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

都会を留学先にすると

「ニューヨークに行きたい!」 「ロンドンに行きたい!」

”アメリカ留学”と考えると、映画の中のおしゃれな場所・生活に

憧れますよね…  私もそうでした。。。

 

私はなぜかボストンにひかれ、最後まで留学先をボストンにしたいなぁと嘆いていました。

都会へ留学するメリット・デメリットを上げていきます。

 

都会のメリット

①魅力がいっぱい

 

みなさんの想像通り、都会での生活は 楽しいです!!!

 

私が生活したNYでは、

 

街を歩くだけで本当に ワクワクします!!!

 

映画の中の世界が広がり、流行の色んな店や流行の食べ物・場所など

 

実際にその場へ行き、体験できることができます^^

 

学校終わりに流行っているカフェなどに行き、

勉強をすることもできますよ☆

 

また、世界中の人に出会うことができ、

世界中どこの国のコミュニティもあり、

 

世界中どの国の料理・文化にも触れることができます^^

タイ・ベトナム・インド・韓国旅行はみなさん馴染みがあると思いますが、

ネパール・ブラジル・ポーランド・ギリシャ料理など、

 

今まで日本では馴染みがない料理を楽しむことができました!!

 

②交通の便が良い

これはあくまで’アメリカ内’での話です。

 

日本と比較してはダメです!!!笑

 

日本の公共交通期間と比較しては、どこが便利が良いんだ!!と怒られそうですが、、、

 

アメリカの都会では、電車はまだ頻繁に来ますし、

 

バスやシティバイクも充実しており、

 

ダウンタウン内での移動は困りません!!

 

どこに行くにも、電車・バス・シティバイクがあれば全然余裕です!

 

③チャンスが紛れている

 

アメリカは、日本と比べるとかなりフランクです。

全然知らない人と話をする・話しかけることは日常ではかなり多くあります。

 

私がNYで生活していた時の話を紹介します。

 

とても混んでいるNYの街をとても早歩きで歩いていると、

 

もちろん人とぶつかることはよくあります。笑

 

その日の授業終わり、

私はすっごく早歩きで歩いていて、人とぶつかりました。

 

そこで無意識に、

「 I’m sorry.  」と言いました。

私は人を追い抜こうとしたら、

 

反対側から同じように追い抜こうとした人とぶつかってしまったんです。

そうすると、その人は

「 You are so kind.   」 と話しかけてきて、

会話が始まりました。

 

その人は、NYに20年以上住んでいるフランス人のオシャレおじさんで、

・自分自身で会社を経営している

・安倍首相にも会ったことがある

・昔はパン屋で働いていた

など…ほんの10分の間にすごく多い情報量でした。

 

終いには、

「 君はすごくチャーミングで、頑張っているから、

もし興味があるなら、うちで働いてみる? 」

 

と電話番号を渡されました。

 

安倍首相と会った事があるって… えーーーーーーー!!!!

 

ってなりましたが。笑

アメリカでは、こんなちょっとしたことから就職先が見つかる…

なんてラッキーな事が日本よりも起こっています。

 

どこに自分の将来の道が潜んでいるかわかりません!

 

これも都会ならではの出来事だなぁと思いました!

 

④選択肢が多い

 

大学や語学学校にも言える事ですが、

 

やはり都会の方が、コース数が多く選択肢が多いです。

 

なので、長期留学の際は、

コースを変更する事ができるので、

 

同じコースに飽きたな…と思うことはありません!

スポンサーリンク

都会のデメリット

①費用・生活費が高い

学費・生活費全てにおいて、めちゃくちゃ高いです。。

 

NYだと、1ルームの部屋でも

 

かるーく、 13万 します。

 

ベッドを置くとほとんどスペースが無くなってしまうんじゃないか…

ということは結構多いです。

 

なので、都会では、みんなルームシェアをして、家賃を節約します!

 

でもルームメイトは、斡旋業者からの紹介で次々とくるので、

 

選べないですし、結構揉め事も多いみたいです…

 

私の友達もすごくストレスになったりしてました。

 

私はとてもラッキーなことに、

 

大家さんだけだったり、友達をシェアしたので、

 

特に問題なく、住む事ができました。

 

ですが、NY時代は節約の毎日でした。。。

②スクールライフが充実しにくい

 

都会の語学学校は、

ビルの中に教室があることも多く、

あまり学校後もみんなすぐ帰ったりするので、

 

田舎でも学校生活と比べて、

学校の友達との時間は少なかったです。

 

③日本人がいっぱい

 

都会には、やはり日本人がたくさんいます!

 

なので、結構日本人だけで、かたまってしまうこともあるあるです。

 

実際には、NYにも、

4年いても、英語があまり上手じゃない人は結構いました。

 

やはりそういう人は、日本人の方と行動してたり、

 

生活のほとんどを日本語で過ごしていました。

 

これはなかなかもったいないかな…と思います。

 

 

私は、NYに引っ越してからは、今の旦那さん(当時は彼氏)と

一緒に生活をしていたので、

生活のほとんどを英語で生活していました。

 

さいごに

 

今回は、都会に留学した際のメリット・デメリットをご紹介しました!

 

次回では、【田舎編】を

 

ご紹介したいと思います^^

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
こちらも合わせて
お読みください↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください