バスクチーズケーキの味やレシピは?黒焦げケーキ?アメリカで流行中!?

 

こんにちは!

 

AMIです!!

 

 

みなさん、今、アメリカで流行っている

「 バスクチーズケーキ 」( Basque  Cheese Cake )

 

ってご存知ですか?!

 

 

そんな気になるバスク・チーズケーキについて、

 

バスクチーズケーキ?味・レシピは?黒焦げケーキ?アメリカで流行中!

 

についてまとめました!

 

スポンサーリンク

 

バスク・チーズケーキとは?

 

スペインのバスク地方、サン・セバスチャンで誕生したチーズケーキです。

 

そして、これがあるバーで生まれたものみたいです!!!

 

 

すごいですよね!

バーから始まったものがこんな世界中に広まって!!!

夢がありますね!

 

材料は、クリームチーズ・卵・砂糖・クリーム・小麦粉です。

 

マレーシア・シンガポールなどの東南アジアでは

もうすでに流行っているそうです!

 

 

驚きの見た目?!

 

こちら↓↓

 

 

えっっっっ?!!!!!!

 

 

 

黒焦げ?!!!!!!

 

 

はい…

 

 

本当に黒焦げですね!!!

 

でもこれが美味しいみたいです!!

 

 

中を見ると、普通のチーズケーキみたいですよね!

 

 

作り方?レシピは?

 

中身は普通のチーズケーキですが…

気になるレシピがこちらです!

 

材料

・クリームチーズ…1kg

・卵…7個

・生クリーム…500ml

・砂糖…400g

・小麦粉…大さじ1〜1.5杯

 

 

作り方

 

①ヘラでなめらかにしたクリームチーズに、
卵を割って入れ、混ぜる。

②砂糖を入れて混ぜる

③小麦粉を入れて混ぜる

④生クリームを入れて混ぜる

⑤オーブンシートを型に敷き、④を流し入れ、

210℃加熱したオーブンで40分焼く

⑥4〜5時間室温で冷ます

引用:cookpad:スペイン現地取材!元祖「バスクチーズケーキ」のお店に行って見た【クックパッド・スペインのサンセバスチャンめぐり】

 

 

 

このレシピ、

バスクチーズケーキ発祥のバーの

実際のレシピみたいです!!!

 

 

普通のチーズケーキは

大体、180℃で焼くので

210℃ということで、30℃ほど高いですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカで流行?!

 

アジアでは、流行ってましたが、

2019年はアメリカで流行る予感?!

 

 

”2019、一番アツいスイーツは、バスクチーズケーキ!”

・クロナッツでも綿菓子シェイクでもない、バスクチーズケーキだ!!

 

有名なSNSやニュースでトレンドになっています!!

 

 

 

日本での食べられる場所?

 

東京

・ガスタ(白金): ガスタHP

・ベルツ(広尾): ベルツHP

・チリンギート エクスリバ(渋谷): エスクリバHP

 

 

大阪

・テイクアウト専門店「301」(梅田)

 

 

数は多くないですが、これからまた増えていきますかね!!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、

話題のバスクチーズケーキ?!黒焦げ?!気になる味

レシピは?アメリカで流行中!?

についてまとめました!

 

・バスクチーズケーキはスペイン発祥のチーズケーキ

・見た目は、黒焦げ

・普通のチーズケーキより高温で焼く

・アメリカでは2019年流行する!

・公開されてるレシピ

 

 

私はまだ食べたことないですが、

アメリカ国内でも増えてくると思うので、

 

是非見つけて食べてみたいと思います!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

こちらもオススメ

↓↓↓

話題のじゃがアリゴとは?作り方は?!味は?!じゃがりこ消える?!

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください